カテゴリー別アーカイブ: 07 研究成果紹介

松原康介准教授がEast Asia Planning History Prize(東アジア都市計画史賞)を受賞

■北アフリカ研究センターの松原康介准教授が、International Planning History SocietyよりEast Asia Planning History Prizeを受賞しました(2016.7.20)

■対象業績は、国際誌Planning Perspectivesに掲載された論文“Gyoji Banshoya(1930–1998): a Japanese planner devoted to historic cities in the Middle East and North Africa”です。

論文情報:DOI: 10.1080/02665433.2015.1073610
発表:国際都市計画史学会(International Planning History Society)HP


Award Matsubara

East Asia Planning History Prize

Matsubara-2

表彰される松原准教授

広告

上山一助教が執筆された本が出版されました。

「変革期イスラーム社会の宗教と紛争」(塩尻和子編著)が明石書店から出版されました。

北アフリカ研究センターの上山一助教は、「利子なし銀行の発展と実態-ヨルダンにおけるイスラーム金融の行方」について、北アフリカ研究センター元教員の岩崎真紀助教は「イスラーム社会のマイノリティ-コプト・キリスト教徒のディアスポラ」について執筆しています。

DSC00094 本の表紙

 

 

2015つくばグローバルサイエンスウィーク (TGSW)を開催いたしました

筑波大学では2015年9月28日(月)から30日(水)にかけて「つくばグローバルサイエンスウイーク(TGSW)」を開催いたしました。

北アフリカ研究センターからは
Survival Strategy in Arid Land -Management of Water Resource and Agriculture-」
乾燥地における生存戦略 -水資源と農業経営-
と題したセッションをおこないました。多くの方にご参加いただき、盛会となりましたことを御礼申し上げます。
upload TGSW-2Irie
upload TGSW-1

upload TGSW-3Jamila

Panelist

upload TGSW-4Kefi

Panelist

upload TGSW-5Cherif

Panelist

upload TGSW-6Iwasaki

Panelist

upload-7Kashi

Session Organizers

第78回ARENA定期セミナーを開催しました

第78回ARENA定期セミナーを下記の通り開催しました。

日時:平成27年7月23日(木曜日)17:30~19:00
場所: 筑波大学 総合研究棟A205号室(筑波キャンパス中地区)
(地図)http://www.tsukuba.ac.jp/access/gmap/gmap.php?i=108010
講演者:谷口 智之 氏
(筑波大学 生命環境系 助教)
講演題目:エジプト農業に対する科学技術協力~SATREPSプロジェクトを通しての教訓~

ポスターのPDFはこちらをクリックしてください。

セミナーの様子

無題

無2無題66

 

 

地球規模課題対応国際科学技術協力事業(SATREPS)2013-2014 パンフレットに記載されているチュニジア国「乾燥地生物資源の機能解析と有効利用」についてご紹介します。

No35 『乾燥地生物資源の機能解析と有効利用』

砂漠を生きぬく植物の秘めたるパワーを活用せよ!

ダウンロードはこちらをクリック

brochure2013_P21

第77回ARENA定期セミナーを開催しました

第77回ARENA定期セミナーを下記の通り開催いたしました。

日時:平成27年5月14日(木曜日)17:30~19:00
場所: 筑波大学 北アフリカ研究センター会議室(共同研究棟A301)
講演者:Dr. Rugani NATHALIE
(Assistant Professor, Faculty of Sciences, University of Montpellier)
講演題目:Effect of Polyphenol Extracts, Nanoparticles and Spirulina-enriched Silicon on Oxidative Stress in Vivo and in Vitro

ポスターのPDFはこちらをクリックしてください。

セミナーの様子

IMG_8719

IMG_8735IMG_8722

 

 

出版のお知らせ Tunisia-Japan Symposium 2014

2014年11月に行われましたJSPS二国間交流事業「チュニジア-日本 シンポジウム :持続的社会構築のためのエネルギー・材料研究開発」の成果が、IOP Publishingから発刊されました。

書名: Journal of Physics: Conference Series(vol.596) Tunisia-Japan Symposium: R&D of Energy and Material Sciences for Sustainable Society 28–30 November 2014, Gammarth, Tunisia

チュニジア側、日本側執筆者による、計20報の論文が掲載されております。下記、Webサイトより閲覧・ダウンロードできます。

http://iopscience.iop.org/1742-6596/596/1