カテゴリー別アーカイブ: 01 イベント

第85回ARENA定期セミナーを開催しました

第85回ARENA定期セミナーを下記の通り開催しました。

日時:平成29年11月8日(水曜日)17:00~18:30
場所: 筑波大学 北アフリカ研究センター会議室(共同研究棟A301)
講演者:Dr. Antonella P. VASTOLA
(Associate Professor, School of Agricultural, Forest, Food and Environmental Sciences, University of Basilicata, Potenza, Italy)
講演題目:Challenges in Implementing Sustainability: A View from the Mediterranean Area

Antonella VASTOLA 氏 
イタリアにおけるバイオダイナミック農法(有機農法)の現状について発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー風景(1)

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー風景(2)

広告

第84回ARENA定期セミナーを開催しました

第84回ARENA定期セミナーを下記の通り開催しました。

日時:平成29年11月2日(木曜日)17:30~19:00
場所: 筑波大学 北アフリカ研究センター会議室(共同研究棟A301)
講演者:Dr. Khalid ANSAR
(Researcher at The Language Planning Center, IRCAM, Morocco)
講演題目:The Dissemination and Acceptability of Standard Amazigh Terminology in Morocco

Khalid ANSAR 氏
モロッコにおける標準アマジグ語(ベルベル語)の受容について発表

セミナー風景

第83回ARENA定期セミナーを開催しました

平成29年5月29日(月曜日)に、第83回ARENA定期セミナーを開催いたしました。

講演者:Boutayna Rhourri Frih
Chemistry and Biology of membranes and Nanoobjects, Faculty of Pharmacy, University of Bordeaux-CNRS, Bordeaux, France.
講演題目:「Molecular Imaging of Lipids by Matrix Assisted Laser Desorption Ionization Mass Spectrometry」

Prf. Boutayna Rhourri Frih

セミナーの様子

第83回ARENA定期セミナー

第83回ARENA定期セミナーについてお知らせいたします。

日時:平成29年5月29日(月曜日) 16:00~ 17:30
場所:筑波大学 北アフリカ研究センター会議室(共同研究棟A301)
講演者:Boutayna Rhourri Frih
Chemistry and Biology of membranes and Nanoobjects, Faculty of Pharmacy, University of Bordeaux-CNRS, Bordeaux, France.
講演題目:「Molecular Imaging of Lipids by Matrix Assisted Laser Desorption Ionization Mass Spectrometry」

ポスターのダウンロードはこちら

留学フェア 2017春期

Go Abroad! <2017春期 留学フェア> 開催

本学の協定校担当教員(連絡調整責任者)やプログラム担当者への個別相談、また、留学を体験した学生及び本学に在籍している留学生との交流が行えるようなブースが設置されています。
「アフリカ」ブースも設置されておりますので、ご興味のある方はぜひお越しください。

日 時 : 5月17日(水)11:00~15:20
会 場 : 筑波大学 石の広場
対 象 : 本学の学生
主 催 : グローバル・コモンズ機構、学生部学生交流課、
国際室、教育推進部SGU推進室

アフリカブースの様子

第82回ARENA定期セミナーを開催しました

第82回ARENA定期セミナーを下記の通り開催しました。

日時:平成29年5月11日(木曜日)17:30~19:00
場所: 筑波大学 北アフリカ研究センター会議室(共同研究棟A301)
(地図)https://arenatsukuba.wordpress.com/access/
講演者:岡本 直久 氏
(筑波大学 システム情報系 社会工学域 教授)
講演題目:「アジア交通学会(EASTS)の20年の軌跡」

ポスターのダウンロードはこちら

第81回ARENA定期セミナー

第81回ARENA定期セミナーを下記の通り開催します。

【日  時】平成28年12月22日(木曜日)17:30~19:00
【場  所】 筑波大学 北アフリカ研究センター会議室(共同研究棟A301)
【講 演 者】Dr. Mohamed Kefi
国際連合大学サステイナビリティ高等研究所、研究員
【対 象 者】学内教員・研究員・共同研究員・学生、他機関研究者
【講演題目】ベトナムの首都・ハノイ市における洪水災害の被害評価の現状と課題について
【講演要旨】Due to several factors such as change in terrestrial systems, socio-economic impacts and climate change, flooding events occurred with high intensity and an increase of frequency. The flood risk is observed in all areas of the world and its consequences can conduct to catastrophic damages. The rapid urbanization and severe weather conditions increased the vulnerability of many South-East Asian Megacities such as Hanoi or Manila. In this context, the Water and Urban Initiative (WUI) project is implemented in UNU-IAS and its main objective is to contribute to sustainable development in some developing countries in Asia. Therefore, the aims of this research are the identification of affected areas caused by flood and the assessment of urban flood damage in Hanoi. The spatial analysis approach adopted in this study required the integration of several factors related to flood characteristics, land use and socio-economic data. This work can be useful for decision-makers and planners to establish sustainable strategies on disaster risk reduction.
%e7%ac%ac81%e5%9b%9e%e5%ae%9a%e6%9c%9f%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc
ポスターのダウンロードはこちら