2015筑波大学 秋の海外留学フェア

JPEG 2015ポスター
2015年10月20日(火)、大学会館・特別会議室でグローバル・コモンズ機構主催の「2015 筑波大学 秋の海外留学フェア」が開催されました。
北アフリカ研究センターは、北アフリカ・地中海地域の協定校19大学のうち、今年度は下記5大学と「フルサ・サイーダプログラム~アラビア語と現地文化を知るための短期研修~」の紹介を重点的に行いました。

  • カルタゴ大学(チュニジア)
  • チュニス・エル=マナール大学(チュニジア)
  • アル・アハワイン大学(モロッコ)
  • ヨルダン科学技術大学(ヨルダン)
  • モンペリエ第1大学(フランス)

IMG_9061

大学会館特別会議室入り口


IMG_9065

北アフリカ研究センターのブース

北アフリカ研究センターのブースでは、主に協定校の連絡調整責任者の教員が留学を希望する学生の疑問質問に答えました。また、今夏に「フルサ・サイーダプログラム~アラビア語現地文化を知るための短期研修」に参加した学生も説明員として参加してくれました。
IMG_9068IMG_9069

広告

コメントは受け付けていません。