JICAと筑波大学とのチュニジア共和国への国際協力に関する覚書締結

独立行政法人国際協力機構(JICA)及び国立大学法人筑波大学は、1月20日(火)、チュニジア共和国への国際協力に関する覚書を締結しました。署名は、クリフ在京チュニジア大使、木邨JICA筑波所長、三明副学長及び関係者が臨席するなか、市川JICA理事及びベントン副学長との間で交わされました。

この覚書締結により、チュニジア共和国への国際協力事業の質の向上及び国際貢献並びに学術研究及び教育の発展に寄与することを目的として、JICA及び本学の持つスキームを最大限活用して人的交流や技術の交流が図られることとなります。

本学は、2010年10月にJICAと開発途上地域への国際協力のための連携協定を結んでおり、今回の覚書締結により、具体的な連携協力が図られることとなります。

IMG_7010IMG_7078

IMG_7020IMG_7017

IMG_7047IMG_7050

IMG_7059

広告

コメントは受け付けていません。