地球規模課題対応国際科学技術協力事業(SATREPS):チュニジア国「乾燥地生物資源の機能解析と有効利用」がJICAのニュースページで取り上げられました

北アフリカ研究センターの礒田博子教授が研究代表者を勤める地球規模課題対応国際科学技術協力事業(SATREPS):チュニジア国「乾燥地生物資源の機能解析と有効利用」の取り組みが国際協力機構(JICA)のニュースページで取り上げられました。

(和文)オリーブパワーでチュニジアを変える
http://www.jica.go.jp/topics/news/2014/20140619_02.html

(英文)Tunisia Has Yet to Capitalize on Its Ultra-Healthy Olive Oil, but with Japan’s Assistance, It May Do So Soon
http://www.jica.go.jp/english/news/field/2014/140623_01.html

広告

コメントは受け付けていません。