「Conservation et modernisation de la ville historique de Fès, Maroc」(北アフリカ研究センター准教授・松原康介・著)が出版されました

CoverContents

 

松原康介・北アフリカ研究センター准教授によるフランス語の著作「Conservation et modernisation de la ville historique de Fès, Maroc」が出版されました。一千年の歴史をもつフェスの旧市街を中心とした、フランス植民都市計画、CIAMモロッコの住宅地計画、独立後の空間変容、そして世界遺産登録後の旧市街保全計画に至る都市計画史をまとめたもの。松原准教授がアル=アハワイン・イフラン大学での留学経験を踏まえて、08年に出版された日本語版(『モロッコの歴史都市 フェスの保全と近代化』学芸出版社)の仏訳版として、東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化叢書として出版されました。

JapaneseVer

広告

コメントは受け付けていません。