ブルギバスクール留学報告

北アフリカ研究センターでは今夏「アラビア語と現地文化を知るための短期研修プログラム」を主催し、チュニジアに2名(国際総合学類・国際地域研究専攻)、ヨルダンに3名(比較文化学類・生物資源学類)の学生を送り出しています。このうちチュニジアのブルギバスクールのサマーコースに参加した大伴史緒さん(人文社会科学研究科国際地域研究専攻)が、初中級クラスを主席で修了しました。

ブルギバスクールのサマーコースは9レベルに分かれており、大伴さんの受講した初中級(1ba)は、本学で1年間「アラビア語基礎」を履修した学生には適切なクラスとのことでした。来年度も多くの筑波大生が「アラビア語と現地文化を知るための短期研修プログラム」に参加することを期待しています。

修了証書(右上)と主席修了記念の書籍

修了証書(右上)と主席修了記念の書籍

(参考)
北アフリカ研究センター主催「アラビア語と現地文化を知るための短期研修プログラム」2013年度ポスター

ブルギバスクール (正式名称:チュニス・エル・マナール大学付属ブルギバ現代語言語学院) 公式ウェブサイト

広告

コメントは受け付けていません。