サウジアラビア王国大使館主催イフタールに参加

2013年7月26日、在京サウジアラビア大使館主催によるイフタールが都内で開催され、北アフリカ研究センター教員が参加しました。イフタールとは断食明けの食事のことで、本レセプションでは一般社団法人北海道食産業総合振興機構による北海道の素材を生かした料理がふるまわれました。ゲストとして同じくイスラーム国であるエジプト出身の大砂嵐関を迎え、Abdulaziz A. Turkistani駐日大使閣下が、新十両場所をラマダンを乗り越えて勝ち越した大砂嵐関の栄誉を称えました。

IMG_0629 - コピー

大砂嵐関とAbdulaziz A. Turkistani駐日大使閣下

広告

コメントは受け付けていません。