共催イベント「アラビアンナイトと北アフリカの物語」公開講演会とアラビア語写本に関するワークショップが開催されました

0608_01筑波大学北アフリカ研究センターが共催したイベント「アラビアンナイトと北アフリカの物語」公開講演会とアラビア語写本に関するワークショップが6月8日(土)および6月9日(日)に京都ノートルダム女子大学で開催されました。

公開講演会では当センターの客員共同研究員・鷲見朗子 教授(京都ノートルダム女子大学)と共同研究員・青柳悦子 教授(筑波大学人文社会系)がご講演されました。

当日の様子の詳細につきましては京都ノートルダム女子大学のウェブサイトをご覧ください。

広告

コメントは受け付けていません。