北アフリカ研究センター岩崎真紀助教の研究成果の公表について

この度、北アフリカ研究センターの岩崎真紀 助教の研究成果が下記二誌に掲載されました。

「宗教的マイノリティからみた一月二五日革命-コプト・キリスト教徒の不安と期待-」
IIET通信・Number46』(東京国際大学国際交流研究所、2013年3月31、pp.41-50)(初出:「現代宗教2012」秋山書店、2012年7月、pp.219-238)

IIET通信IIET通信2

「コプト復興運動に関する一考察-現代エジプトにおけるもうひとつの宗教復興-」
『哲学・思想論叢・第31号』(筑波大学哲学・思想学会、2013年1月31日、pp.29-41)

哲学・思想論叢哲学・思想論叢2

広告

コメントは受け付けていません。