【活動報告】2012年度ARENA-CANMRE特別セミナー開催

2013年2月26日(火)、筑波大学北アフリカ研究センター、北アフリカ・地中海事務所共催による特別セミナーを開催いたしました。

ARENA-CANMRESpecialSemiar20130226

チュニジアからHamed Ben Dhia氏(スファックス大学)、Jamila Tarhouni氏(国立チュニジア農業学院)、アルジェリアからAmine Boudghene Stambouli氏(オラン科学技術大学)、山口浩氏( 産業技術総合研究所)を講演者としてお招きし、「北アフリカにおけるイノベーション創出を目指した水・エネルギー資源の高度利用」と題して行われました。

セミナーは、駐日チュニジア共和国Elyes Kasri大使および駐日モロッコ王国Lahoucine RAHMOUNI参事官のオープニング・リマークにより始まり、学内外から48人が参加。北アフリカ諸国における水資源やエネルギー資源の開発・利用状況と、持続可能な資源開発や高度利用に向けた取組について、研究報告がされました。また、日本のエネルギー政策の現状と展望についても報告がありました。会場参加者からの議論も活発に行われ、北アフリカ諸国と日本のイノベーション創出に向けた研究協力体制の強化が期待されます。

IMG_1930IMG_1616

IMG_1609 IMG_1639

IMG_1645IMG_1652

IMG_1730IMG_1731

IMG_1774IMG_1764

IMG_1816IMG_1747

IMG_1864IMG_1777

IMG_1929

広告

コメントは受け付けていません。