サイエンスアゴラ2012のトークセッションに礒田博子・副センター長が出演

独立行政法人科学技術振興機構(JST)が主催する科学振興イベント「サイエンスアゴラ2012」のトークセッションに礒田博子・副センター長がチュニジア人留学生とともに出演し、医薬品、リラックス効果、美白化粧品などさまざまな用途に役立つ薬用植物の機能を紹介しました。

  • 企画名: 「サイエンスの力で開発途上国を救え
    (独立行政法人 科学技術振興機構 地球規模課題国際協力室 主催)
  • 概要: クイズあり、賞品あり、笑いあり。楽しみながらサイエンスの最先端に触れることができるSATREPSのトークセッション。開発途上国を舞台に活躍する科学者たちが続々、登場。
  • 出演セッション名:
    「地中海アロマの魅力を解明し、チュニジアの人々を救え」
  • 日時: 11月11日 11:00、15:00


広告

コメントは受け付けていません。