モロッコ大使館主催・国王即位13周年行事に出席

画像

portrait of His Majesty King Mohammed Ⅵ and H.E. Samir Arrour, the ambassador of Morroco

来る7 月30日、「モハメッド6世国王陛下即位13周年記念ナショナルデー・レセプション」が開催され、モロッコ王国大使館からの招待を受けて筑波大学から北ア フリカ研究センター・中嶋光敏センター長と北アフリカ・地中海事務所・礒田博子所長がレセプションに参加しました。レセプションには羽田雄一郎国土交通大 臣、浜田和幸外務政務官、小坂憲次日本モロッコ議員連盟会長が来賓として参加されました。

30日付のThe Japan Times、The Daily Yomiuri には、サミール・アルール駐日モロッコ王国大使よりナショナル・デーを記念して、モロッコ・日本両国の双方向的な交流についての記事が掲載されています。
The Japan Times 30/07/2012.
The Daily Yomiuri 30/07/2012.

画像

Prof. Nakajima, H.E. Arrour and Mr. Hamada (Parliamentary Vice-Minister for Foreign Affairs)

記事にはモロッコと日本の文化・学術的交流に関して、筑波大学はモロッコのカディ・アヤド大学、アル・アハワイン大学、シディー・モハメド・ベン・アブダッラー大学、ハッサンⅡ世農獣医大学と協定を結び、両国の教育研究分野での協力関係を深めていると述べられています。

広告

コメントは受け付けていません。